感応寺
トップページ > 水子供養マナー
水子供養のマナー

当寺にご供養にいらっしゃる方からのご質問を元に水子供養にいらっしゃる時のマナーについてのご案内をいたします。

服装について

ご供養にいらっしゃる時の服装は普段着で結構です。
所謂ご先祖様のお葬式やご法事のように他の方々にご案内してお越しいただくような法要ではありませんので、喪服や正装でいらっしゃる必要はございません。もちろん喪服を着ていらしても丁寧な事なので間違いではございません。喪服ではなく普段着で良いとは言っても、例えばジャージや露出の多い服装などは特に夏場の暑い時期を除いて控えて頂いた方が良いと思います。

 

御布施(金額)水子供養費用について

実際の金額の多少が水子様やお寺に対して過剰だったり失礼だったりというマナーはございません。御布施は供養の料金という考え方ではなく、お供えするものですから心持が大切です。そのため当寺では決まった金額を設けておりません。金額はご自身でお考えの上お納めください。考え方としては無理のない範囲で「精一杯ご供養できた」と思える程度「安く済んでよかった」という思いが起こらない程度とお考えください。ご供養後に「高く納め過ぎた」「安く供養出来た」という心が起こった場合はご供養になりません。
どうしても考えられない方は目安として通常のご供養の場合1霊様10,000円程度とお考えください。当寺でお納めになる方の多くは30,000円、10,000円、50,000円、5,000円という金額が多ございます。

包みについて

御布施は必ず何かに包んでお納めください。正式な包みがご用意できなければ、封筒でも結構です。

御焼香について

法要中に僧侶が御焼香のご案内をいたします。案内されましたら御焼香の所まで進み御「焼香の作法」に従って1回の御焼香に心をこめてなさってください。御焼香が終わりましたら元の席にお戻りください。

ご予約について

当寺の水子供養は全て予約制となっております。お待ちいただく時間を少なくするためと、プライバシーの保護が目的です。ただし、会館で他の法要やペットのご供養を行っている為に、多少人の出入りがございますのでご了承ください。ご予約はお電話かメールにてお願いいたします。

 電話  03(5431)7676 8時〜24時(当日のご予約も空いていれば可能です)
 メール info@kannouji.com (メールの場合ご希望の3日前までにご連絡ください)

心のマナー

最後に水子様に対するマナーです。お問い合わせを頂く際に「水子のお祓いをしてください」と言われる方がいらっしゃいます。水子様は施主様にとってご家族なのですから、お祓いするのではなくご供養すると言う意識をもってください。


ページトップへ

トップページへ 地図