感応寺
トップページ > 厄除・祈願
厄除のご案内祈願をご希望の方はこちらから
お札「厄年」とは、一説に「役年」とも言われ、必ず災難に遭う年回りというものではありません。
役にあたる年はある意味で重要な転換期でもあり、この時期に気をつけて生活しないと好ましくない状態や方向に向かう事が多いことから「厄年」と言われるようになったそうです。
また、単に統計的に病気等にかかりやすいという事から「厄年」といわれていると言う説もあります。
厄除は功徳を積みお地蔵様の加護を頂くことにより、大難を転じて小難とし、小難を転じて無難とします。
また、感応寺の厄除け札(紙)を玄関内に貼って泥棒よけとされている方もいらっしゃいます。
その他、年齢にかかわらず気になる事があるときにも総じて厄除けとしてお参りされる方もいらっしゃいます。

厄年一覧表
男 性 女 性 男 女
前厄 23歳 40歳 17歳 31歳 35歳 59歳
本厄 24歳 41歳 18歳 32歳 36歳 60歳
後厄 25歳 42歳 19歳 33歳 37歳 61歳

表中の各年齢になる年の初めに厄除のお参りをなさってください。
その他、なんとなく気になる時に厄除けをお受けになる方もいらっしゃいます。
※ 表は満年齢表記です。

ページトップへ

来寺厄除
個別の法要にて将軍地蔵様の前で心身のお清めと、厄除け開運を御祈願いたします。

料金は、お布施(5万円から5千円程度でご自身の願いの度合いによってお考えください)をお納めください。

お電話にて日時をご予約の上ご来寺ください。
TEL03-5431-7676 午前8時〜24時まで

ページトップへ

自宅厄除

メールにて下記必要事項をお送り頂き、24日の月例法要または、4日、14日にお札をご祈願し、厄除け札をお送りいたします。
メールお申し込み必要事項

タイトル 「厄除け祈願申し込み」
氏名(漢字)/ よみがな
郵便番号 / 住所
生年月日
お電話番号 ・ご予約のお名前

料金は、お布施(5万円から5千円程度でご自身の願いの度合いによってお考えください)をお振り込みください。


ページトップへ
祈願のご案内

お地蔵菩薩様は、我々が生きていく上での具体的な御救いを示していただける菩薩様です。毎月の月例法要では、病悩平癒、交通安全、商売繁盛だけでなく、様々な皆様のご相談を霊験あらたかな秘仏将軍地蔵尊様にご祈願させていただいております。

また、24日の月例法要以外の日のご祈願は、毎月4日、14日にご予約いただき個別の法要にて特別祈願を承っております。それ以外の日は、地蔵尊前にて心身のお清めをさせていただき、その後24日の法要にてお札やお水をご祈願いたします。


お清め おはらい

土地建物の「おはらい」や「お清め」も承ります。
現地に伺ってお参りいたしますので、お電話にてご相談の上日時をご予約ください。


来寺祈願
地蔵尊前にて法要を修めその功徳を以て、ご祈願内容を将軍地蔵様にお伝えいたします。
お札は毎月24日の月例法要にてあらためてご祈願いたします。
自動車の交通安全祈願をご希望の方は、ご予約の日時にご祈願するお車でご来寺ください。
本堂前に駐車して頂き、お車のご祈願をさせていただきます。

料金は、お布施(5万円から5千円程度でご自身の願いの度合いによってお考えください)をお納めください。

お電話にて日時をご予約の上ご来寺ください。
TEL03-5431-7676 午前8時〜24時まで

ページトップへ

自宅祈願

メールにて下記必要事項をお送り頂き、24日の月例法要にてお札をご祈願し、厄除け札をお送りいたします。
メールお申し込み必要事項

タイトル 「○○○○祈願申し込み」
氏名(漢字)/ よみがな
郵便番号 / 住所
生年月日
お電話番号 ・ご予約のお名前

料金は、お布施(5万円から5千円程度で、ご自身の願いの度合いによってお考えください)をお振り込みください。


ページトップへ

トップページへ 地図